まつ毛美容液がおすすめ

マツエクよりもまつげ美容液

マツエクがとても人気になりましたが、マツエクで目を傷める人が出てきたり、マツエクを続けているうちに自まつげ減ってしまったりする人が増えました。

 

またもともとマスカラなどでまつげが傷んで少なくなっている人もいて、自分のまつ毛を育てるマツイクの方に今は重点が移っていると言えます。

 

マツエクを手放せない人は、マツエクしながらまつげ美容液を使う人もいます。

 

まつ毛美容液は本当に伸びるの

まつげ美容液は、実はよく伸びるタイプと、自まつげを本来の太さ長さに戻すタイプの二種類があります。

 

前者は、ちょっとだけリスクがあって、色素沈着してしまうという副作用があります。

 

国産のものは美容成分重視で、自まつげ以上には伸びないけれど、リスクが少ないまつげ美容液が主流です。

 

海外産で、性器に日本で売られているものは、化粧品として使えない、緑内障の治療薬成分は取り除かれていますが、

 

類似物質を使っているため、副作用の心配が少しあり、ただしその分ぐんぐん伸びます。

 

どちらを使うかはその人次第です。

 

リスクと言っても、少し目の下あたりがちゃいめくなるだけなので、アイラインいらずでいいというひともいるぐらいのものだと思います。

 

ただし、あくまで自己責任で選んでくださいね。

 

人気のまつげ美容液

 

まつげ美容液エリザクイーン

SNSで話題のまつ毛美容液"エリザクイーン"が発売! モデルや芸能人がこぞって使ってる人気のまつ毛専用美容液
配合成分 ・リデンシル(美まつ毛映える) ・キャピキシル(毛根補修) ・ワイドラッシュ(ハリ・コシ・ツヤ)
・オタネニンジン根エキス ・ポリミアン ・ナツメ果実エキス ・加水分解ケラチン
使い方は寝る前に一回塗るだけ
防腐剤フリーで肌に優しい低刺激

まつげ美容液ディアモスト アイラッシュ

マツエクサロンを営むマツゲの専門家との共同開発
配合成分 キャピキシル+ワイドラッシュの成長成分
6つのオガーニック成分配合のオーガニック処方
肌の弱い方にも目元の際までお使いいただける低刺激

まつげ美容液バサラエッセンス

ナツメ果実エキスなど美容成分96.4%配合
低刺激、ノンアレルギーだから、コンタクトレンズ装用時の可能
オイルフリー、合成香料フリー、合成着色料フリー、シリコンフリー、界面活性剤フリー、防腐剤フリー
容器先端のローラーがついているのでそれを塗るとマッサージミー効果も

まつげ美容液リバイブラッシュ

累計200万本の育毛剤販売実績を持つメーカーが開発
防腐剤フリーを含む17種類の無添加による低刺激性
キャピキシル5%配合「日本製」

 

その他まつげ美容液に関する情報はこちらがおすすめ

まつげ美容液比較
まつげ美容液は効果がなかったという人もいるし、効果かがあったという人もいる。真実はどっちなのか。
まつ毛美容液の体験談からおすすめの商品を比較ランキングしてみた。